<< Link&Myキャラ更新 道は違えども >>

サフラの利便性 及びその意図するところ

ダメ元で他鯖の考察サイトさまにリンク許可をお願いしに突撃他鯖の考察サイトしてみたら、意外にもOKが出たどころか相互リンクまでしてくださるということで。
ありがたい話です、まじで。
色々と考えさせられる部分が多々あり、J氏甘党氏とは違った切り口で話をされる方です。

主にスナイパーをプレイされているようで、目標とするところの一人。
みざりー嬢/雨のち晴れを待とう
そんなわけでリンクさせていただきました。



今回の考察はPriestSkillの一つ、サフラギウムについてである。
WIZは勿論よく見かけるスキルであり、またWIZでなくとも多数のROプレイヤーが目撃しているであろうことから、説明は不要と思うが敢えて説明を記しておく。

サフラギウム  消費SP8 ディレイ2sec
自分以外のプレイヤーに事前にかけることで、詠唱を必要とするskillの詠唱時間を短縮する。
Lv1: 短縮15% 持続30秒
Lv2: 短縮30% 持続20秒
Lv3: 短縮45% 持続10秒


上記説明でサフラギウムに対する説明のほとんどを補うことができるだろう。
ブラギ上でサフラを投げたことはない、投げられたことはないので、その辺りの短縮率はちょっとわからぬが。


※以下基本をWIZ支援として話すが、サフラについてである。


サフラギウムというskill、Lv1を使用することはほとんどないといってもよい。
持続時間が長いことが利点といえば利点ではあるが、大半の狩場にてショートトレイン程度であるためそこまで長く維持される必要がないためである。
サフラ持続型の支援ならば、大抵の場合Lv2で事足りる。
GX支援の場合に於いてもLv1を使うことはほぼなく、やはりLv2である。
ここまではさして問題はない。
問題は持続型支援でない場合のサフラ使用にある。


腕にかなりの信頼を寄せているfur氏や、最近臨時で知り合ったWIZ氏のHiPriなど、かなり腕のいい支援諸氏たちは僕の知る限りは皆直前型である。
わかりやすい話が、詠唱直前にLv3を投げるタイプを指す。
WIZ視点で彼らを見ていて、ずっと不思議に思っていた現象があり、また自ら支援をしていてもどこか違和感のあった共通点を発見した。
以下のSSをご覧いただきたい。
e0021537_2513236.jpg
上記のSSは臨時でかなり水準の高いHiPri氏のサフラである。
どこか違和感があるとは思わないだろうか。

彼に限らず、腕のいいPri諸氏によく見られる光景の一つであるのだが、SGの詠唱が始まっているにもかかわらずサフラを投げる状況である。
これにはいくつかの理由があるのだが、順を追っていこうと思う。


まず彼らはこのSGに間に合わないサフラを意図して投げているのかという点。
SGでMOBを倒しきれず、次に予想されるであろうLOVのため、或いは二度目のSGに対して投げたサフラである可能性。
十分にありえる話であり、また先日の記事にあげた元相方とのLADのときに、僕は同じ意図でサフラを投げた覚えがある。
なるほど、確かに氷像を放置して走り出すことが可能となり、WIZに処理を任せても問題ない状況を作り出すことができるであろう。
また氷の割れるのが早いMOB相手のときや、移動の回転率を上げたいときなどにも効果的である。

が、どうにもそうでない状況もある。
上記SSはAMPの入った状態であり、管理者こそ残れどサフラなしのJTで十分に間に合う範囲であることをここまでの狩りで相手も承知しているため、上の文では違和感が残る。
では、このサフラはなんなのか。


簡単である、SG間に合わせようとして、しかして間に合わなかったサフラである。
だが彼らは(少なくとも僕の目から見れば)かなりの腕の持ち主であり、ミスというようには見えぬ。
そもディレイが2secも存在し、且つ10秒しか持続しないLv3サフラを、つぶせるとわかっているSGの上からかけるメリットは皆無に等しい。
それは彼らも理解が及んでいるはずであるし、理解した上で無駄を省いているからこそ巧く見える。
ミスでないならば、何か。

狩りの後SSの彼と議論をした結果得られた解答は興味深いモノであった。
先行入力気味にサフラを入れておくと、こういうことが起こり得るということである。
ここでようやく違和感が氷解する、確かに自分にも経験がある。
どう見ても詠唱が始まっているというのに、サフラが入ってしまう現象。
意図せず入ってしまった(正確にはSGに合わせたつもりであった)サフラに邪魔されたことにより、HPがレッドゾーンになりピンチを招いたことがたびたびある。

これはどうしたらなくなるだろう、といえば先行入力をやめればいいのだが…。
ここの判断は非常に難しい。
どうしても先行入力して早々にSGを撃って欲しい場面もあれば、サフラを後にしても問題ない場面もある。
全てに於いて先行入力がいいわけではないし、かといってなくせば困る場面もある。
そういった状況対処能力を必要とするskill。
それが直前型サフラギウムである。
せっかく支援を語る身であるのだし、こういったサフラが入るはずだったのにというものを無くしていきたいものである。
なにより、失敗ととられることほど悔しいことなどないのだから。
先行入力の使い分け、もっとシビアに行っていこうといういい教訓になったと僕は思う。



なんとも歯切れの悪くまとまりの悪い文章になってしまったが、眠いのでここまで。
修正はあるかもないかも。
…よく見たら説明以外利便性について語ってないなぁと思いながらも、まぁほとんどの人がサフラの恩恵がどこにあるかは理解できると思われるので、割愛しようおもう。
[PR]
by hyu-riasu | 2007-06-04 03:10 | priest考察
<< Link&Myキャラ更新 道は違えども >>