<< アインD2F ソロ 発破 >>

サマーパッケージ

無事スナイパーに転職、転職Lvは46でASは5でとめた。
可能ならばJOB50転職をしたかったが、精神的に先にガタが来たので46で諦めた。

ASなんて高Lvあってもなくても同じだろう、と言う人が多いと思うが将来的に3次職のレンジャーでどのような前提skillを要求されるかわかったものではない。
幸いにしてアチャはASのLvがどうなるかだけなので、アチャ時代の前提はほぼ満たしてはいるだろうと思うけれど。
AS10前提とかふざけすぎたskillでも追加されなければどうとでもなるだろう、あっても5と楽観している。


さて、本日は先日発売されたサマーパッケージについている装備について。
今回は割りと有用なものが多い
ので、リアルマネーを都合して買ってみた。



パッケージの商品は5つ。
・ブルーリボン
・頭乗りフィーリル
・黒縁メガネ
・いたずら妖精耳
・くわえる魚

多少の間違いは脳内訂正でよろしく。



この中で有用と思えるものは3つ。
すなわち「メガネ」「耳」「魚」である。

フィーリルはぶっちゃけ趣味装備でしかないだろう、被弾の1%反射ならばダメージソースにはならないし、固定なら反撃盾の換装でいい。
そもそもSP装備やその他状態耐性装備といったものをはずしてまでつけるメリットはない。

有用そうで有用でないのはブルーリボン。
近接攻撃でAS集中2が発動する、しかもスロット付といえば聞こえはいい。
が、AGI職でさえ発動率は非常に怪しい。
さらに持続時間中に次の集中が発動できるかという点で換装用装備というわけにもいかないだろう、そもそも持続時間そのものが短すぎる。
参考動画は参考になるか微妙、ASが邪魔な気がする。
ただ見る限り発動率はあまり高いとは思えない。




で、メガネは後日HiWIZで使うとして割愛。
というか劣化エルダ中段と考えればわかりやすい、INT1届かない人とかは喉から手を出してでも買うべき。

耳は実際に古城でペアした限りでは体感変化そのものは少ない。
が、DEFを維持したまま完全回避+3がつくのだから弱いとは到底おもえない。
HiP限定でいえば余程の理由ががなければこれで間違いないとすら思える。
場所によって 赤メガネ⇔闇目隠し⇔いたずら耳 といったところか。俺は赤メガネがないが。

前衛の場合。
単体で高ATK、skill攻撃を頻繁に使う相手 → エラヘルム
多数を一度に耐える               → いたずら耳
トール・生体などのMDEFが欲しい狩り場  → 赤メガネ
AGI型でスタンや暗闇狩り場にいく      → 闇目隠し
こんな感じ?
前衛をメイン稼動させたことが皆無に等しいのでこの辺りは色々怪しい。


最後に魚。
回復率+25%は相応の効果を発揮する、常時黄色Pかそれ以上の効果になるだろう。
だがそれ以上に恐ろしいのはおいしい魚のドロップ率。
情報を鵜呑みにすれば5%確率。
普通に中級狩り場あたりで狩りをしていれば結構な数を出すことが出来る。
後衛が使うには色々と厳しいが前衛がソロ狩りするには非常に便利と思う。
回復剤をあらかじめ減らし、重量を軽くした上で狩り場に赴き、現地で調達できる。
つまりは重量的余裕が出て、さらに現地で調達可能なのだから半永久機関として扱える。
アクセスの悪いけれど狩り場としては非常にいい、回復はそこまで大量にはいらないという場所にはうってつけといえる。
heimdalでは相場6Mといったところか。
最初は2M以下になるだろうと予想していたものの、この性能ならば納得できなくもない。
スリッパMAPや婆園といった場所には適していると思う。
一番想定外だったのはこの魚の性能だった。
リアルマネーを払っている分良い買い物といえるかは首をかしげてしまうが、予想以上に便利な装備であったことに変わりはない。



以上雑多にメモ書き。
[PR]
by hyu-riasu | 2008-06-24 14:51 | その他の考察
<< アインD2F ソロ 発破 >>