<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秘蔵

現在秘蔵っ子を作って育成中。
てかよく見たら本日3つも記事書いてますね…多すぎだ。
ひとまず以下

夜駆 凍夜のステータスSS・説明文を更新しました。

AXの方もいずれ更新します。
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-30 00:50 | 告知

龍の巣窟

嫁様のところでアビスメモが公開されていますが、こちらではプリ視点での捉え方を。
あくまで管理人個人の見方なので、
「そうじゃねぇだろ!」
というつっこみは読む人に多々あると思われる。

ご存知の方は余りいないと思うが、俺は模倣から入って身につけていくタイプの人種です。
わかりやすくいえば、「カタチから入って知識は後回し」とでもいうのか。
覚えが悪いのはこれが原因だったりするのだが、思考シミュレートが苦手なもので回りくどい方法を取っている。
嫁様はまったくの逆から切り込んでいくので喧嘩も多いのだが、まぁ最近はわかっていただけたようで。苦労かけます、申し訳なし。
ま、自分は自分のペース。
O型らしくいくとしますよ。


サーバー間で差異があるかと思われるが、少なくともheimdalサーバーのアビスD3Fは割と過疎の部類に入ります。
実際過疎っているからこそ数度に渡り足を運んだわけですし。
先にも書いたがここでは支援側の視点のみでの記事です。
実際は前衛との連携もあるため、出発前にある程度の打ち合わせを推奨します。
…どこの狩場でも同じことですが。

これが誰かの参考になればいいな。
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-29 19:12 | priest考察

終焉と始まり

自分で書いてどこかで見たような、と思ったらSonicEyeさんのところのBGMタイトルの一つでした。
そういえばお気に入りの一曲だったなと、そんな管理人のどうでもいい好みを語りつつ。

まぁタイトルでわかりそうですが
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-29 18:05 | priest考察

また一人の偉人が去っていった

先日のGvは惜しくも守りきることが出来ず、結果宿無しに。
それでも削られながらも猛攻をなんとか抑えていたことに、身内ながら戦慄を覚えてしまった。
同時に戦慄したことに恐怖を感じたとも。
それだけ熱心に没頭してる仲間を見て、俺はどこか外から見ている気がしてならなかった。
そのことが、どこか悲しい。

一人の偉人と、自らの話
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-24 04:32

なんだかな

最近あまり書くことが…ってよりは日々が繰り返しすぎて書く気すら失せかけてるわけで。

昨晩はGvでした。
いつも通りWIZをメインに置きつつサブでAXを。
確保時に2PCで割り役おいとくと、やっぱり前衛を常に前線に持っていける利点があっていい感じかもしれない。
が、問題はEPまで破壊力のある敵ユニットが到達するとWIZの手を止めてまで相手をせにゃならんということか。
現状そこまでする必要がないとはいえ(追撃ユニットもいるし)、EDPAXとかが高速で抜けてきたらどうしたらいいやら?と迷いそうである。
そうならないことを祈るばかり。
e0021537_17414724.jpg
V3再取得で終了。
一度新生TBSことWAX同盟に攻め入られ、守りきれず。
あちらは割って放棄だったようなので再入場して確保防衛。
隙を突いた無詠唱WIZの手際に感服。
俺もああいう決め手を撃ちこめる人間になりたいなと。
WIZの攻めでの可能性を示してくれたことを感謝します。

余談。
自分、IRCでは(to-ma)と使っているんです。
e0021537_17504930.jpg
こんなことってあるんですね…おのれようまん。



しかし集合SSがここ2~3週、殆ど同じ構図だよな…。
まさか防衛形式載せるわけにもいかんし。
どうにかならんかな。

続きは日常
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-16 17:53

無差別

ふと記事数をチェックしていたのですが、過去の記事にまでさかのぼって無差別に怪しいURLをコメント欄に貼り付けてくれたバカがいました。
どう見ても英語、しかもあからさまに怪しいURLってことで見つけた記事からは速攻でURLの削除を行いましたが、少々発見が遅れていた模様。
コピペで怪しいURLに飛んでしまった方はお手数ですがウィルスチェック、ならびにスパイウェアのチェックを行ってください。
対応に遅れたことを深くお詫びいたします。


管理人 冬馬
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-12 13:29 | 告知

怒涛の一週間+Gv

まずはGv。
V3を完全防衛に成功する。
やることが多く、やはり防衛時のWIZは相当楽しいなと。
逆に攻めの場合はAXが育ってきていることだし、そっちをやってみたくもある。
今回はAXはエンペ周りの番人を務める。
PA、海胆などの破壊力・突破力に定評のある攻めからも守れて頑張れたと思う。
フルメンバーできちんと防衛方法を考案すればやれることの幅は格段に広がるとつくづく思わされた。
防衛案を考案した作戦書担当、ならびに指揮官、更には神がかったEmCを決めたマスターに感動。
e0021537_2017386.jpg
お疲れ様でした。

一度海胆の金チェイスに防衛線を抜かれたときにAXを動かしてたんですが、ちょっと余計動作だったかなぁ。
WIZとの掛け合いってのはやっぱり難しい。
ただ発見もあり、AX・Ass使いからすれば当たり前のことと笑われるかもしれないが、VKの連射力に感動した。
使えるという風評は良く聞くが、やはり実感するとその有用性がより理解できる。
あとは動かすタイミングを見極めればよし。

怒涛の1.5倍週間
[PR]
by hyu-riasu | 2007-04-03 20:32 | RO雑記