<< ソレハトオイムカシノキヲク 3/2 Gv感想記 >>

I'm crying in the rain

ぬあー。
いよいよ明日、6日から再び専門学校です。
新学期です、2年生です教科書も増えて学ぶことも増えます。
メンドイ、でもまた一歩必要としてもらえる人間に近づける。
そう思うことにします。

おはようございます、冬馬です。

なんだか眠れません。
かといって狩りにいくわけでもなし。
とりあえず今は「生体3Fソロレポまだー?」とか言われたので書き綴ってみようと思います。
尚、僕自身の観点でしかいえませんので、予めご了承ください。

ついでに、ごく当たり前のことが多々含まれているので、これから生体挑戦!という方達のためのワンポイントアドバイスみたいなものなので、そちらもあわせてご了承ください。



出現MOB:
カトリーヌ=ケイロン  (ハイWIZDOP)
エレメス=ガイル    (アサクロDOP)
ハワード=アルトアイゼン(WSDOP)
セイレン=ウインザー  (LKDOP)
セシル=ディモン    (スナDOP)
マーガレッタ=ソリン  (ハイプリDOP)

うち、僕の選んでいたMOBは前衛MOB(LK、WS、アサクロ)のみ。



使用スキル:
クローキング(+4ガードフード)、ハイディング(ハイディングクリップ)
テレポート(テレポートグローブ)
SG10、AMP10、SG3(一時凍結用)、FW(対WS専用)、SW10





狩り方:
基本的にはタイマンになるように、クローキングとハイディングを使用しての誘い込みとなります。
LK、アサクロを相手にする時は事前にクローキング。
4-5セル離れた位置からSW使用によってオートでクローキングを解除。
そこから即座にSG3によって一時凍結させます。
尚、詠唱時間と相手の攻撃回数の兼ね合いでSG3を使用していますが、高速詠唱が可能な方はSG5くらい撃ってもいいかと。
ただしアサクロはASPDが早いので見誤ると即死します。
e0021537_6455055.jpg
WSに限り、このような細道に誘い込んでFW縦置き(自分の位置に置けば自然と南北の縦置きになるので推奨)、そしてAMPSGで殲滅します。
WSは接近戦をするとほぼ確実にHFを使ってくるので、SW戦術は絶対にやめましょう。
その間にSWが消えてメマー終了となる事が多々。
闘いやすさとしてはWSが一番でしょう。
お金にも優しいです(青J使わないため)。

SGの置き方にも注意を。
LKやアサクロはSGノックバックさせて遠くにいかせるとほぼ確実にスピアブーメランやグリムを使用してきます。
グリムならタラのみでも一発は耐えれますが、スピアブーメランはイミュンに着替えないとWIZではほぼ一撃必殺になります。
イミュンとクロークの互換性がなかったためクロークフード固定でいったのですが、出来ることなら互換性を持たせましょう。
LKのスピアブーメラン一撃死がなくなるのは大きなアドバンテージとなるはずです。
……爆裂入った状態で撃たれたら諦めましょう。
まぁ撃たせないことが最重要。
仮に撃たせたとしても、4セル以内ならばSWのvsMOB効果によってスピアブーメラン、グリム、果ては魔法まで全てを無効化します。
これによってハイWIZの魔法を防ぎつつソロでハイWIZを狩る方もいらっしゃいました。
参考にしましょう。
というかPTでハイWIZ狩る時はこの方法を使いつつディビーナで沈黙させるのが最も安全です。生体狩りに行く方々では、既に当たり前になりつつあることなので覚えるべし。
話が脱線しましたが、とにかくLKとアサクロを相手にするときは大きく吹っ飛ばないようにしましょう。
シニマス。

基本はタイマン、と最初に述べましたが、同方向からのWSのみ2匹来ても殲滅できます。ただし3匹以上は細道の長さとFWの維持率からして難しいので、緊急時のみにしましょう。
やはりサシでの勝負が基本です。

ハエの羽は絶対に持参しましょう。
横沸き対策にはこれが最も適任です。
会話を完全に切るなら先行テレポでもいいですが、画面全体を見渡すならば余りオススメしません。
またこれは個人で思ったことなのですが、フェンクリの使用はオススメできません。
フェンを使って詠唱続行するくらいなら一撃貰った時点で即飛び、ないしハイドしましょう。
この狩場は粘ると確実に死にます。
WIZはやわいので尚更。

SWの張替えは頻繁に行いましょう。
SG詠唱終わったらすぐにSW→AMP→SG10です。
残っているからといってそのままやるとASPDの高さからSWが持たず、死にます。



GF、MC所持の方(HiWIZ):
GF持ちの方は、理論上スナDOP以外の全てのMOBを狩ることが可能です。
上記の前衛職の倒し方に加え、SWによる魔法防御を施した後にGF。
これでWIZ、プリを狩ることが可能となります。
が。
WIZの所持限界から察するに、ジェム使用のGFは非常に厳しい気もします。
使用したことはありませんが、シロポ連打が不可能なような。
ランク白スリム搭載ならば狩れるMOBが増えるのでオススメはできます。
「ハイWIZ(ハイプリ)うぜー」が「こいつらも主食」となるので待ち時間が減ることは間違いないでしょう。

MCも同様。
こちらはハイWIZ、ハイプリがそれぞれ念、聖属性なので、闇水付与をしてのMCとなります。
が、これは正直オススメしません。
闇水の重量+打撃力の低さ=殲滅時間が長くなる=横沸きの危険性
という方程式が出てくるためです。
狩場が空いている場合で、腕に自身がある場合はやる価値がありますが、固定狩りやニヨ狩りがいる場合は横沸きが多くなり危険です。
状況を見ての判断といえるでしょう。



こんな感じで生体3のWIZソロレポ。
筆者は未だに-40近くの貸しがありますが、腕に自身のある方は是非いってみましょう。
ただし。
狩りに慣れるまでに-10、さらに突発の事故などでマイナスになることがとても多いので、ペナしたくない方は誘われても行くのはやめましょう。
正直筆者も泣きたくなったことが多々あるので……。

ではまた。
[PR]
by hyu-riasu | 2006-04-05 07:14 | どうでもいい実験
<< ソレハトオイムカシノキヲク 3/2 Gv感想記 >>