人気ブログランキング |
<< カルテット生体 平地移動メモ 秘蔵 >>

偉大なる弓の先駆者

少なくとも俺は彼を、偉大なる弓の先駆者と思っています。
彼もまた、前日引退された支援考察サイトの岸屋氏(←現在はROを題材とした小説を公開中です、オススメ)と同じくサーバーを越えた先駆者としていいのではないかと。
そんな弓の達人とちょっと遊びに行ったときのことを、つらつら。

ちなみに、HWIZ-プリの城ペア記事なり。



朝起きて、メッセを立ち上げればそこにはデkCodeの文字が。
彼曰く、「支援は諦めてるから次に見たときが最後になるかもねw」とのことだったので、ちょっと城ペアに誘ってみた。

ちなみに。
以前この記事読んで(正確には動画見て)fur氏と真夜中に議論した末に互いに微妙な眠気のあるというのに明け方4時くらいに城突貫した覚えが。
動画みると磨いていけばそれこそハイレベルな支援になれると思うのだけど。

今回自分もこの支援を受けてみたいという衝動に駆られてのお誘い。
自分に足りないものや、思いついてもいないものが得られるかも知れないし、且つ最近稀でしか見ることの出来ない感動を求めて。



☆ペア城(97プリ[Code])
初見ということもあるし、何より自らが自信をもっているだけに情けないところは見せたくないということもあり万全の体勢で望む。
いや普段も万全の体勢なんですが、前回のfur氏との実験の際に得た知識を流用し、ワインを3本ほど。
動画の腕を信頼して杖はHP用の鯖杖よりもTDスタッフをそれぞれ用意。
INT133+Sign状態を実現。
普段fur氏と狩る場合とは違うことも加味し、AMPは極力入れる方向で動いてみたが、ちょっと混乱させた可能性が…。


基本的には一般のペアとほぼ同じ。
Pri側が前を歩き、WIZは追随する布陣を取った。
AMPを含めてハゲも7割が凍結せずに落ちてしまうのには自分で使っていて驚いたが、何よりMHにてSG5(凍結リセット)を撃ちこんだ際が最も驚いた。
リセットのはずが通常のSG10と大差ないように感じたため…もっともAMPが入っていたと思われるが。
そのままLOV撃ち込んで終了。
あっけないというよりもこれはヤバイ威力と思った。
まだ料理経験が少ないがために使いどころを読みきれないが、こちらが使い切れればかなりのテンポアップを望めると思われた。
逆にPri側はもしかするとヒマかもしれない。
この辺は連携が取れるようになればもっと面白い狩り方を見つけられる気がする。
e0021537_1116531.jpg
狩りとおして2枚くらいしかSSとってなかった…。

一度本部屋でPri側が転がる。
葉っぱを忘れたとか俺はバカかと思ったが、通りがかったHPriさんに救われ続行。
自分でPriを動かしてもわかるがやはり本のASPDやAtkが結構辛い。
KEのはがれ方も尋常でないし、ここはWIZ側の判断も大きく関わってくると思われる。
ある程度狩りをし、その上で相手の許容量を見極める。
それ以上に走りそう(今回の場合は壁を背負うためだったと思われる)ならばタゲを取らない程度に近寄り、SGの先行入力も必要であろうし。
或いは、あまり勧められる方法ではないがややLvを下げたSGも必要であろう(殲滅の遅延はテンポを落とすため、極力確殺かそれに近しいLvを撃ちたいところ)。
この辺りの連携は、やはりWIZプリにとって最後まで付きまとう壁ではないだろうか。



初ペアということもあり、連携面は上手くいかないところが多々あった気もするけれど、発見もあって面白い狩りだったと思う。
このままプリを諦めてしまうには、とても惜しいと思うのだが…。
俺も精進せねばなるまい。


最後に
こでさん/こ。をリンクに追加しました。
by hyu-riasu | 2007-05-04 11:29 | wizard考察
<< カルテット生体 平地移動メモ 秘蔵 >>