<< 3月まで休止 DEFと完全回避 >>

氷像操作

既にWIZは老兵となり、プレ箱ハット・ミミクリ・イグアナクリだけをつけてあり地獄で金稼ぎ専用機になってきているような僕でありますが。
そういえば書いてなかったなぁと思ったことを思い出したので久々にWIZ考察でございます。

え?
老兵のくせにでしゃばってんじゃねぇよ
ご尤もな意見ですね、ええ。
しかしながら、既に一線を退いた老兵とはいえそこらの若造WIZに劣るつもりはありませんので。

といった煽り口調は僕には合わないかもしれないけれど。
まぁ、何にせよ古参のテクニシャン達はともかく、WIZペアでタイトルのようなことができない人が割かし目に付くので、参考になれば幸い。


関連サイト様:
Llew様/クマライフ-古城百遍



氷像操作。
クマライフ様も仰っているように、基本的にはその大半はPri側によって決定される。
例えばそれはPriのトレイン停止位置。
例えばそれは壁の有無。
例えばそれは壁とPriの位置関係。
etcetc...

しかしながら当然、WIZ側に要求されることもまた当然ある。
SGのどの位置にHITさせるか → SGの設置位置
WIZはどこからSGを撃てばいいのか → 追加オーダーの予防など


WIZ・Priのペアである以上、本来支援を得手とするPriが前衛を兼ねるわけなので必然的にPri側に負担が傾くのはご理解いただけると思われる。
そういった負担を相手にすべて任せてWIZ側は基本に忠実に、ただSGを撃てばいいと思っているようでは僕は二流と思う。
負担をかけっぱなしで対等と言えようか、ということである。
相手もまた人間、負担が一定量を超えればミスをする。
そういった部分をカバーできる術のひとつが、今回書く氷像操作というテクニック。

氷像操作と銘打ってこそいるが、実際この表現が正しいかと言えば否。
厳密には凍結直前にMOBがどこに弾かれ、且つ自らがどこに居ればいいか、という計算式に他ならない。
凍結したMOBとは、イレギュラーを除けば弾いた位置で凍結した後、WIZに向かって滑走してくる。
が、そもそも氷像にはPCをターゲットすることができない
そのため、氷像-WIZの間に強引にPriをねじ込めば氷像はPriの周囲に集まる。
傍目にはWIZが氷像位置をコントロールしているように見えるので僕はこう呼んでいる。


とはいえ、これまた二番煎じの言葉になってしまうが、何でもかんでもやればいいというわけではない。
完璧な状態でこれを行えば、不要なMOBを釣る結果になりかねない。
状況次第では自らSGという能動的防御の外に出る行動になるため、進行方向側へとWIZが移動するような操作は利口とは言い難い。
すなわち、状況判断や空間認識、さらにちょっとした予見などと言ったことが必要になってくる。
眼の良さと勘の良さと言えばもっと砕けた言い方になるかもしれない。



正直いって、この辺りはセンス次第になるためこういったことが苦手な人は少なからず出るだろう。
しかし考えてもみよう。
WIZとは、かの甘党先生もいうように見るものに芸術と思わせてこそだと思う。
また、実利の面から考えても対等であるためには必要な技だと思う。

こういった基本からさらに一歩踏み込んだ領域に、ぜひ挑んで頂きたいと思う。
日々精進也。
[PR]
by hyu-riasu | 2007-12-18 17:10 | wizard考察
<< 3月まで休止 DEFと完全回避 >>